バッハの楽曲リスト

Motions through light

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685年3月31日 - 1750年7月28日)は、18世紀に活動したドイツの作曲家・鍵盤楽器演奏家である。

西洋音楽史上における存在の大きさから、「音楽の父」と称される。ベートーヴェン、ブラームスとともに“ドイツ三大B”と呼ばれる。

バッハは幅広いジャンルにわたって作曲を行い、オペラ以外のあらゆる曲種を手がけた。

その様式は、通奏低音による和声の充填を基礎とした対位法的音楽。

古典派のソナタにも比すべき論理性と音楽性を持つフーガの巨匠として名高い。

バッハの音楽は現代においてもなお新鮮さを失うことなく、ポップスやジャズに至るまで、あらゆる分野の音楽に応用され、多くの人びとに刺激を与え続けている。

バッハの管弦楽 : Orchestral Music

  • 管弦楽組曲

バッハの協奏曲 : Concerto

  • ブランデンブルク協奏曲
  • ヴァイオリン協奏曲
  • チェンバロ協奏曲

バッハの宗教曲 : Sacred Music

  • マタイ受難曲 (Matthäuspassion) BWV244
  • ミサ曲 ロ短調 (MESSE in h-moll) BWV232
  • マニフィカト ニ長調 BWV243

バッハの室内楽 : Chamber Music

  • ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ
  • フルートとチェンバロのためのソナタ
  • ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ

バッハのオルガン曲

バッハのクラヴィーア曲 (Clavier)

  • 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV846‐BWV869
  • 平均律クラヴィーア曲集 第2巻 BWV870‐BWV893
  • クラヴィーア練習曲集 第1巻「パルティータ」BWV825‐BWV830
  • クラヴィーア練習曲集 第2巻「フランス風序曲」BWV831及び「イタリア協奏曲」BWV971
  • クラヴィーア練習曲集 第3巻「前奏曲とフーガ変ホ長調」BWV552、コラール編曲BWV669‐689及び「デュエット」BWV802‐805
  • クラヴィーア練習曲集 第4巻「ゴルトベルク変奏曲」BWV988

バッハの声楽曲 : Cantata

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Zeen is a next generation WordPress theme. It’s powerful, beautifully designed and comes with everything you need to engage your visitors and increase conversions.

More Stories
Twin Chaos